忍者ブログ
てくてく てくてく 歩いてく。 駆け足やめて、てくてく てくてく。

* admin *  * write *  * res *
[66]  [65]  [64]  [62]  [61]  [60]  [59]  [57]  [58]  [56]  [55
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「N・P」という本の翻訳をしようとした人は次々と自殺をしてしまう。
それは本の呪いなのか、それとも・・・。

みたいなお話の導入で始まる物語。
私の中ではミステリーという感じではなかったかな。

登場人物はさわやかな初夏の風のようでもあり、初夏の浜辺の砂のよう。
前触れもなく吹いてきた気持ちのいい風だったり、
表面の熱い砂の一段下にあるあのひんやりと癒してくれる湿気を帯びた砂のよう。
でも、気持ちのよさに浸ろうとすると指の隙間から逃げていってしまう。
そんな感じ。

どことなく悲しげで、憂いがあって。でも、さらりとしている感じもする。

読み終わった後、
”大感動”や、”涙が止まらない”なんてことは全然ないけど
不思議な感覚が残る。

きっとすぐには読み返さないけど、数年後読み直したくなる不思議な本。

世間では感想は賛否両論らしい。

でも、私は好き。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
へー。
不思議な本ですね。発想が独自ですね。
上方リリコ 2007/07/05(Thu)22:47 編集
はい
どうやら結構前に発行された本のようです(私は古本屋さんで購入
発売当時ベストセラーだったそうです。

不思議な感覚の残る本でした。 お薦めです
てくてく。 【2007/07/06】
私もー
私も昨日NP買ってみました(〃^^)
恋愛中毒は家に綺麗に置いてありました、笑。
どちらも読みまくってみよーと思います(^ω^)ノ
ぴとやん 2007/07/11(Wed)13:33 編集
どちらも・・・
どちらも、ドシッと来るよ。

でもお薦めです。読んだらまた感想聞かせてね
てくてく。 【2007/07/12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[06/23 エミリー]
[05/08 きんぴら]
[05/01 いけやん]
[04/26 MASA]
[04/05 水織]
プロフィール
HN:
てくてく。
性別:
女性
自己紹介:
お芝居やってます。
バーコード
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てくてく歩く All Rights Reserved