忍者ブログ
てくてく てくてく 歩いてく。 駆け足やめて、てくてく てくてく。

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落ち込んでいる間もなく、
楽しくもあり、過酷でもある公演の準備に取り掛かっております。

もちろん公演は楽しいです。
でもね、自分で目をそらしてきた自分に向き合わないといけなかったり、
自分の役が目をそらしてきたことにも向き合わなくっちゃいけなかったり、
もう、心の中はぐるんぐるんっです。

でもね、公演時 
お客様がお芝居に浸り、何かにご自身を重ね 心が動いたと思ってくださったときには
ぐるんぐるんっだったことなんてすっかり飛んでいってしまいます。

お客様の心がすっと軽くなってくれた時、それが1番幸せを感じる瞬間かもしれません。


その一瞬のためにBESTを尽くす。
そんな毎日をすごしています。

たくさんの方に支えられながら、たくさんの優しさを感じながら。

たくさんのありがとうが、公演にてお返しできますように



PR
会社員時代お世話になっていた印刷屋さんへお邪魔しました。

私が入社したとき以来のお付き合い。
事務所に私が一人でいることをいつも気にかけてくれ、
時間のあるときには配達にいらした際話し相手になっていただいたり、
転勤で悩んだときには親身に相談に乗っていただき、
退職を決めたときには激励をしてくれた方。
そういえば、入社したてのころ「うちの会社に年の近い子いるから一緒にどう?」と
社員旅行にも誘ってもらったなぁ。
結局は、「特定の業者さんとの癒着と思われるといけないから」と
当時の上司の見解で行けなかったけど・・・。

お仕事では、いっつも無茶なお願いをし
「すみません。大至急ってお願いできます?」とか「いつまでなら最悪舞って貰えます?」や、
私の微妙な表現「いい感じに」や、「すっきりと」などにも
いつも答えていただいてました。

いつも、電話とFAXとメールでのやりとりだった直接の担当の方も
お会いしたことなかったのによくしていただいてました。

そこへ、約7ヶ月ぶりに電話をし
また、勝手な甘えを言いに言ってきました。
commondaysのチラシの相談。
印刷をお願いさせてもらうわけでもないのに・・・。
勝手な用事でお伺いしたのに・・・。
私が伺うと皆さんお顔を見せにきてくださって、私の事心配してくださって。

この方達とのお仕事はほんと気持ちよかった。
たくさん助けていただいた。
退職した今でもあたたかい。

ほんと私は、幸せものです。

commondaysも、もちろん私も、
たくさんの方々に助けていただいて、想っていただいてありがたい。

なかなか形にはならないけど、ちゃんと何かでこたえたい。
上手くいえないけど、
いただいたものたちを”返す”ではなくて、”還す”ってしていきたい。
めぐり巡って違うものとして何かを。

そんな事を想う。





人との出会い、人との会話から
学んだり、気付かせてもらうことってとっても多い。それに、ありがたい。


自分という人間を
知っているようで、
知らないようで、
ずっと探していたような気がする。
昔からずっと。

そんな中見つけた自分のかけらを
“originality”だとか“personality”だとか思い込んで
変に凝り固まってしまっていたみたいです。

そりぁ~。伸びない理由だ。

「一度自分の考えや、やり方を捨ててみる。一回言われた通りやってみる」

なるほどなぁ~。


すっかり、そういうやり方忘れてしまっていた。


それに気付かせてくれたのは
大好きな役者さんと、その方の会社の後輩さん。

ありがとう。



人に迷惑かけて、
心配かけて、
もたれかかったり、
ぶつかったり、 を

ずっと繰り返している自分が、
時折ものすごく嫌いになる。


でも、嫌いになってばかりじゃなくて

まわりにいてくれる人達に
もっと感謝し、
もっと好きになりたいと思う。

そして、そんな自分を少しちゃんと見てみようと思う。
そんな自分だから、
「じゃあ こんな時はこうしよう」 みたいな
対処の仕方を覚えていこう。


気が付くと私の好きな人達には、そんな人が多い。

ぜんぜん善い人じゃなかったりもするけど(笑)、
でも、好い人、良いが多い。

ちゃんと自分が見えていて
人をちゃんと見ている人。

だから、
友人だけど、憧れもするし、愛しいとも思うんだなぁ。

きっと。




誰かが見ていてくれる、
気に掛けていてくれる、
応援していてくれる、
想っていてくれる。

なんて心強いんだろう。


実際、直接なにかをしてくれるわけでなくても
温かく、力強いパワーに包まれている気がする。

その見えないパワーは
時に、
武器になってくれ、防具になってくれ、、
傷をなおす薬にも、パワーアップするための種にもなってくれる。

また、見えないパワーに救われた。


私も、愛する人達へ
心をこめてパワーを送りつづける人でいたいと思う。

目にみえないパワーを。






誕生日を迎えることも、年令を受け入れることも
まわりが気にしてくれるほどのことはなにもなく、

ここ最近の自分の意識の変化や
物事への感じ方が変わってってきていて
むしろ楽しい。


去年はほんとバタバタとぐるんぐるんと大変だった。

信頼していた事やモノや人との関係が変わってしまったり、
ぬれぎぬや、言い掛かりや、嫉みもそねみもあった。
その原因はまったく自分にはないとは言わないが、
間違ったことや、自分に嘘はつかずにやってきたつもりだった。

上記のような事があって、改めて気付けた人のやさしさや、温かさ、大きさも感じれたし、
過去に出会ってしまった、思い出したくもない傷さえも、私を助けてくれた。

今まで出会ってきたいろんな人や事柄にほんとに感謝の一年だった。

今振り替えればなかなか素敵な年だったんじゃないかな。


家族、友人、恩師、顔見知り、他人さん…
いろんな人と出会えたからこそ今の自分がいる。

ほんとにほんとに
ありがとう。

明日からも よろしくおねがいします(o^o^o)




弱虫の私は ひとの目が気になる子だった。
こんなことしたらどう思われるだろうとか。。。

それが少しずつ薄れていっている。

他の人の気持ちを優先して、自分が損をして、あとから悔やむのは間違っている。

悔やむなら最初からしなきゃいいことだし、
相手さんを優先して納得できないならしなきゃいい。

相手さんにとっても自分にとっても最良の方法を選ぶのがBEST。
でも、そうならないなら胸をはって 言い切れるものがあればよい。
自分で納得いくまで考えて、自分で正しいと思う道をすすもう。

あたまではわかっていてもなかなかできなかった事のひとつかな。
よく、拗ねて、ひねくれて、うじうじ言ってたなぁ。
ようやく、少しずつできるようになってきたのかもしれない。
成長かな?


あっでも、年を重ねるごとに図々しくなるともいうなぁ。。。(^o^;
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/23 エミリー]
[05/08 きんぴら]
[05/01 いけやん]
[04/26 MASA]
[04/05 水織]
プロフィール
HN:
てくてく。
性別:
女性
自己紹介:
お芝居やってます。
バーコード
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てくてく歩く All Rights Reserved