忍者ブログ
てくてく てくてく 歩いてく。 駆け足やめて、てくてく てくてく。

* admin *  * write *  * res *
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写会のチケットを譲っていただけたので行って来ました!!

メル・ギブソンが監督・脚本をされている作品

あらすじは・・・
マヤ文明後期のアメリカジャングル。
家族・仲間と暮らしているところにマヤ帝国の傭兵による襲撃を受け
仲間と共に連れ去られる。
連れてこられた理由は、
女性達は奴隷として売られ、男性達は神への生贄だった・・・

って感じかな。
そこに、家族や仲間とのつながりや文明のこと、神のことも。


何よりも前評判どおり 残酷。
そこまでしなくてもっていうほど残酷シーンが山ほど出てきます。
” 最初に ”とか、”ポイントで ”とかではなく、”随所に ”。
何度座っている椅子の上で飛び跳ねたことか・・・
(近くの席だった方々ごめんなさい)

映像の迫力はすばらしい。
本当に自分もキャストと一緒にジャングルを逃げ惑っているようでもあり、
追いかけているようでもあり。
だからこそ、残酷シーンがさらに残酷でグロテスクだったんですけどね・・・。

それに、俳優さんの”目”がとってもステキ。
なんて表現したらいいんだろう・・・
とってもまっすぐで、純粋で、でも力強くて・・・。

たくさん不思議なシーンや納得いかないところもあったけど
臨場感ある映像と俳優さんの”目”はすばらしかったです。

ネットでの評判はまちまちだけど、
私はラストが ん・・・って思うのと、残酷さがあまりにすごいのでなんとも言えないかな。

でも、全般的にぬるーい感じではなくて
おぉ~!! って思うところも随所に散りばめられた映画でした。

残酷シーンに弱い方、グロテスクなものが弱い方にはおすすめできません
R-15ですしね・・・


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[06/23 エミリー]
[05/08 きんぴら]
[05/01 いけやん]
[04/26 MASA]
[04/05 水織]
プロフィール
HN:
てくてく。
性別:
女性
自己紹介:
お芝居やってます。
バーコード
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てくてく歩く All Rights Reserved