忍者ブログ
てくてく てくてく 歩いてく。 駆け足やめて、てくてく てくてく。

* admin *  * write *  * res *
[94]  [93]  [92]  [91]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [81
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



試写会が当たり行って来ました。

あらすじは
親子ほどの年の差の
煙草売りの新吉(尾上菊之助)と三味線の師匠、豊志賀(黒木瞳)。
雪の降る寒い日に”たばこはいりませんか?” ”今度にしておくよ”の
一言から恋に落ち、いつしか深い仲になる。
しかし、二人は知らないが、親同士の因果な関係で結ばれていた。
やがて些細ないさかいから二人の仲はほころび始め・・・。

ん~期待していたものとは違ったかな。
ホラーや怪談があまり得意でないのでここ数年見ていなかったけど・・・
でも、「あれ?」って感じ。
”恐怖”とか”おどろおどろしい”とかと”愛”の話だと思っていたのですが、
”おどろおどろしい”というより”おどろく”びっくりするみたいな感じで
私は、何を恐がっていたんだろ?



よかったのは
新吉と豊志賀の出会いのシーン。
雪の降る中、互いに一目ぼれをしてしまうのですがなんともいえない
キレイなシーンに、色っぽい目線。

それからお久役の井上真央さん。かわいい!! 
ただ顔が可愛くて新吉がふらりとしてしまうのではなく、
一見純情で健気。
でも、男心をくすぐる仕草、目線 絶妙なタイミングでやってしまうんです。
おまけに、若いときたらそりゃぁ豊志賀も嫉妬するわ。


あとは、
顔の美しさに、女の人が続々と引寄せられ、
悪気はないが流されやすい新吉はそのまま流れにのってしまう。
乗ってしまったと思うと、豊志賀が見えて・・・。
その度に、
血がドバーと噴出し、人がバッタバッタ倒れ 
気が付いたらこんなことにって感じかな。
ふぅ。。。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
年上女の末路は
お決まりコース。年上男の末路ってあんまり出てこないよね。娘ほども年下の美女とのハッピーな始まりがラストシーンで終わり。作り手が男だから、そんな末路は見たくないんやろね。でも、年上女の末路はしっかり見せて、ネタにする。フコーヘー!
上方リリコ 2007/08/03(Fri)13:54 編集
そういわれてみると・・・
男性版のそういうのみたことないかもですねぇ。
現実にはあっておかしくないのに。
そこから始まって、ステキな人に出会ってさらに幸せにとかはあるけど。
男性が作る時代だったからですかね。
そろそろ飽きてきちゃいましたね。
てくてく。 【2007/08/03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[06/23 エミリー]
[05/08 きんぴら]
[05/01 いけやん]
[04/26 MASA]
[04/05 水織]
プロフィール
HN:
てくてく。
性別:
女性
自己紹介:
お芝居やってます。
バーコード
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てくてく歩く All Rights Reserved