忍者ブログ
てくてく てくてく 歩いてく。 駆け足やめて、てくてく てくてく。

* admin *  * write *  * res *
[86]  [85]  [84]  [83]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ずっと前に映画館で観た『かもめ食堂』の原作本を読みました。

映画を先に見れたからかな?
三人の背景が映画よりもう少し詳しく分かり、
だからサチエはこういう人で、だからミドリはああいう事を言って、だからマサコはあんな風だったんだ。 

ってまた思い出させてもらえてほんわかふわふわ気持ちがいい。

少しだけ映画と違うところがあるけどどちらもいい感じ。

本を読むと、
小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん この三人のステキさがさらに倍増です。

映画を見なくては、あの森のシーンのすばらしさは感じられないし、
本を読まなくては、フィンランドの住人の人たちとの関わりの違いや、
サチエの凛とした姿の背景はあまりわからないかも。

お薦めは映画を観てから本を読むかな。

映画を観た時とおんなじように、
また大切なことをたくさん教えてもらえました。
押し付けではなく、そっと、ぽそっと、独り言のようにつぶやいてくれる感じ。

ふわぁ~っと、あたたかい。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
よかったね。
かもめ食堂、私はケーブルテレビで見ました。
よかったわぁ。本も読もうかな?
上方リリコ 2007/07/25(Wed)22:10 編集
はい。ぜひ!!
映像で観られたのならぜひ、一度本でも読んでみてください。
さらに、”かもめ食堂”すきになりますよ
てくてく。 【2007/07/30】
無題
女性作家ってあまり読まないのですが、(向田邦子以外は)
読んでみます☆
おねい 2007/07/25(Wed)23:43 編集
はい。ぜひ!!
女性っぽ過ぎず、さらさら流れていく清涼な感じがとってもすてきですよ
てくてく。 【2007/07/30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[06/23 エミリー]
[05/08 きんぴら]
[05/01 いけやん]
[04/26 MASA]
[04/05 水織]
プロフィール
HN:
てくてく。
性別:
女性
自己紹介:
お芝居やってます。
バーコード
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てくてく歩く All Rights Reserved