忍者ブログ
てくてく てくてく 歩いてく。 駆け足やめて、てくてく てくてく。

* admin *  * write *  * res *
[270]  [271]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涼しげなイメージを持つ”ガラス”なのに
ここのガラスは不思議と温かい。

そんな印象のイケダガラス店(でも今は、ガラス展)

作品というものは、
やっぱり「作り手の心をそのまま映し出すものである」っと
彼女の作るもの達にいつも教えられます。

彼女の作るもの達に心がいつも満たされます。
それは、ガラスであるときも、お菓子であるときもあって・・・

ガラスで作られたものが、
かわいいからって理由だけでそう思わせてくれるわけではなく
お菓子が、
美味しいからって理由だけでそう思わせてくれるわけではない。

作り手の心がそのまま伝わるからなんだ。

私のこの写真では伝わらない彼女の作品の温かさ
見れる、感じれるのは、ひとまず明日まで。

必見の価値有です

大阪・中崎町
『昭和カフェサロン彩珈楼内、 ギャラリー彩珈楼』








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
ありがとうございます。
あいちゃん、
ありがとうm(__)m。
涼しげでもシャープでも繊細でもない、のほほんとしたガラス。チカラが抜けるガラスが作れたらいいなぁ…って、思ってます。
いけやん 2008/07/20(Sun)14:57 編集
こちらこそ
ありがとう。
めっちゃめちゃ癒されました。

チカラが抜けるガラス

まさにそんな感じ。 私大好きです。

次回も楽しみにしています!!
てくてく。 【2008/07/24】
あったかいガラス
私も同じこと感じて、会場にあったノートに「ガラスなのにあったかい」って感想書いて来ました。
上方リリコ 2008/07/21(Mon)13:11 編集
ほんとですねぇ
「ガラスなのにあったかい」ほんとそんな感じでしたね。

あぁ~
リリコさんのお歌も聞きたいですぅ。
前回せっかくの機会だったのに行けなかったのはわたしのせいなのに
でもくやしい・・・。
また、私にも聞きに行かせていただける機会がありましたら教えてください!!
てくてく。 【2008/07/24】
無題
ステキなガラスたちでしたね。
作者の人柄がわかりますね。
tap 2008/07/22(Tue)01:24 編集
はい。
こんなにも作品には作者の人柄が出てしまうものなのかと吃驚してしまいました。

やっぱり、技術よりも何よりも
私は中身を磨くことがんばらないとって自己反省中です
てくてく。 【2008/07/24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[06/23 エミリー]
[05/08 きんぴら]
[05/01 いけやん]
[04/26 MASA]
[04/05 水織]
プロフィール
HN:
てくてく。
性別:
女性
自己紹介:
お芝居やってます。
バーコード
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てくてく歩く All Rights Reserved